So-net無料ブログ作成

時坂さんは僕と地球に厳しすぎる [と]


時坂さんは僕と地球に厳しすぎる。 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

時坂さんは僕と地球に厳しすぎる。 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

  • 作者: 田中 ほさな
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2012/04/12
  • メディア: コミック




昨日本屋にいったら売ってた

シリウスでの乱飛乱外以来の田中ほさな氏の次作かな

田中ほさなのそれから日記

ゲッサン連載作品

時坂さんは僕と地球に厳しすぎるの画像を探す
今のところWikiに記事なし

タイトルが最近のラノベみたいだ

親と離れて暮らす 空木宗也
ゴミの分別にうるさくクラスメートの月音の分別ごみまでその場で再分別する神経質さ

新学期が始まってそうそう5月に時坂暦が転入してきてから 宗也がいくら分別をしても再分別されて収集されない事態続き 当然収集されてないごみは持ち帰り徐々に家がごみ屋敷に

その逆分別の犯人を突き止めたところ転入生の時坂暦

分子間力を操る技術をもっている時坂を問い詰めたところ正体は未来人

環境保護により環境の脅かされる未来人のため 「環境に厳しく」と言い残し 正体が露見したため元の世界に帰ったはずがタイムマシンの故障のお約束

未来へ帰るため代わりのタイムマシンを送ってもらうお金を稼ぐため 環境破壊をして環境負荷ポイントを稼ぐことに・

不法投棄、車の排ガス、米のとぎ汁を使ったヘドロの生成など環境破壊を試みるがうまくいかず、時坂と同居することが噂になって月音との関係もぎくしゃくし、ってな感じで 環境破壊コメディ・・・なのか? 

なぜ未来から宗也にピンポイントで来たのかは 宗也が地球の未来を変えるから と説明があるのだが今のところ宗也が環境保護にエポックとなる出来事を引き起こすのかどうか不明で 過去を変えなければいけないほどの未来での人類の状況は語られていない

一巻最後 廃棄されたコメのとぎ汁に対してシジミで対処した宗也に対して声をかける女生徒が登場 月音に続いてラヴでコメな展開になるのかは不明

うーん・・・ なんかこのままでは早めに終わりそうな予感がぷんぷんするな

表紙を取ると環境負荷ポイントの申請書?になってます

 
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。