So-net無料ブログ作成

DRAGON ROARS ドラゴンロアーズ [と]


ドラゴンロアーズ (ドラゴンコミックス)

ドラゴンロアーズ (ドラゴンコミックス)

  • 作者: 伊藤 勢
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2000/05
  • メディア: コミック



著/伊藤勢  月刊コミックドラゴンに1997-2000にかけて掲載された

全部で5話収録されているが

1~4話が一つの話なので大きく分ければ2話となる

ペルシャにおいて暗黒時代の魔神竜を手懐けた宰相:ザッハークの暴政が行われており、食い止めるためバグダナードの王女アルナワーズは中華支那(アッシーシ)に出向き、竜使いの一族 拳竜氏の一族に助力を請う

拳竜氏末裔 劉飛鳳(リュウ フェイフォン)はアルナワーズを追ってきたザッハークの部下の竜に「凹凸がない」と言われたことに立腹して「手下の暴言は親玉にとらせる」と助力をすることに

西海王敖潤に掛け合いザッハーク討伐のために竜を一柱要求

そこで紹介されたのが凶猛さで抹消・封印された銭塘君(せんとうくん)

いうことを聞かない銭塘君を大歳虫と使って使役し、ザッハークと一体化していた多頭竜アンラ・マンユと戦うストーリー 

一応宋時代が舞台とのこと

5話はザッハークとの戦いのあと「悪を懲らしたい(暴れたい)」と暇を持て余すフェイフォンたちに始皇帝の従者がやってくる

亡霊となった始皇帝に不老不死の妙薬(竜は体や排泄物まで薬となる)として森羅殿に引き込まれた銭塘君をフェイフォンが助ける・・・とういうか始皇帝側が自爆して終わる話

作中で銭塘君がいっていた「なぜ封じられることになったか?」は巻末にあるドラゴンロアーズ人名事典に載っている



銭塘君をみてると仙術超攻殻オリオン (Comicborne)超仙術攻殻ORIONのスサノオを連想するんだよなあ  尊大なところとか


劇場版「空の境界」Blu-ray Disc BOX




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。