So-net無料ブログ作成
検索選択

タッチ [た]


タッチ (完全版) 全12巻 完結コミックセット(少年サンデーコミックススペシャル)

タッチ (完全版) 全12巻 完結コミックセット(少年サンデーコミックススペシャル)

  • 作者: あだち 充
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2010/01
  • メディア: コミック




週刊少年サンデー連載作品 著/あだち充 サンデーコミックス全26巻で既読

Wiki:タッチ

浅倉南の画像を探す

とにかく既読作品をどんどん上げていかないと頭からすっぽ抜けていくばかりなので一言関係だけ
有名作品なので特に説明なし・・・と思ったけどこの作品有名だけど連載が終了したのは1986年だから今の大学生ですら読んだことある人少ないんじゃないだろうか?

考えてみるとドラゴンボールだってスラムダンクだって連載が終わってから10年以上経ってるのに知ってる人の方が多いよな
スラムダンクに至っては現在のジャンプのバスケ漫画の黒子のバスケとの間で物議を醸すくらいだし



隣同士の家で育った同い年の双子の兄弟:和也、達也と南の三人をメインにした恋愛・・・あるいは青春漫画かな

ラブコメかっていうとコメディ要素はないし、野球漫画かっていうと野球に関する技術とか攻防とかの描写ってほぼなかった気がする

序盤というほどではないが弟の和也が甲子園出場目前にした地方大会に向かうところで交通事故で死亡
その後は弟の夢をついで甲子園を目指すというのが主だった流れ
ライバルの新田との勝負を経て甲子園に出場、その開会式の日に新体操の開催地区に訪れてきちんと告白して物語は〆られました


Wiki見るとタイトルのタッチって夢を引き継ぐバトンタッチから云々ってあって今になってそうなのかと思ってしまった
読んでいた当時 恋愛漫画の印象が強かったので相手の心に触れるとかって意味でタッチかと思ってた

コマで何もしゃべらないキャラクターを描くことで「間」を作りだした作品ってTVで行ってたけど そうなんかな
手塚治のどろろの最初で父親がどろろが産まれた時に無言で左右を見回していたシーンなんて間じゃないの?
まあ無言のシーンで読者にその間にキャラクターがどう思ったかを考えさせるという意味では違うけれどさ

当時は大人気作だったしサンデーコミックスではうる星やつらに並んで長い連載作品の印象が強い
なかなか昔20巻以上の連載ってなかった 今じゃ20巻程度の長期連載なんてゴロゴロあるよな

タッチに嵌って日当たり良好とかナイン、みゆきを集めたっけな 今じゃあだち充作品は一つも手元に残していない

確かタッチの次の世代を主人公にした作品が連載されてるって聞いたけど今も続いてるんでしょうか?


アニメ化されて日高のり子の出世作となった
KBS京都で日高のり子がパーソナリティを務める番組で庵野監督がゲストに出た際に トップをねらえ!のキャスティングで参考としてタッチを見たらこりゃだめだ、と思ったのだがトトロを見てこりゃ上手い、と思ってこのキャスティングでお願いしますと言ってた。
同番組内で口癖から「そそそ」なんて言われてた庵野監督が後にエヴァであんなに知られることになるとはねえ
トップをねらえもヒットはしたけどエヴァは比較にならないほどのヒットだからなあ


表紙の画像を集めようとリンクを探したけどタッチってkindle版がでてない?



タッチ 完全復刻版 1 (少年サンデーコミックス)タッチ 完全復刻版 2 (少年サンデーコミックス)タッチ 完全復刻版 3 (少年サンデーコミックス)タッチ 完全復刻版 4 (少年サンデーコミックス)タッチ 完全復刻版 5 (少年サンデーコミックス)タッチ 完全復刻版 6 (少年サンデーコミックス)タッチ 完全復刻版 7 (少年サンデーコミックス)タッチ 完全復刻版 8 (少年サンデーコミックス)タッチ 完全復刻版 9 (少年サンデーコミックス)タッチ 完全復刻版 10 (少年サンデーコミックス)タッチ 完全復刻版 11 (少年サンデーコミックス)タッチ 完全復刻版 12 (少年サンデーコミックス)タッチ 完全復刻版 13 (少年サンデーコミックス)タッチ 完全復刻版 14 (少年サンデーコミックス)タッチ 15 完全復刻版  (少年サンデーコミックス)タッチ 16 完全復刻版 (少年サンデーコミックス)タッチ 完全復刻版 17 (少年サンデーコミックス)タッチ 完全復刻版 18 (少年サンデーコミックス)タッチ 完全復刻版 19 (少年サンデーコミックス)タッチ 完全復刻版 20 (少年サンデーコミックス)タッチ 完全復刻版 21 (少年サンデーコミックス)タッチ 完全復刻版 22 (少年サンデーコミックス)タッチ 完全復刻版 23 (少年サンデーコミックス)タッチ 完全復刻版 24 (少年サンデーコミックス)タッチ 完全復刻版 25 (少年サンデーコミックス)タッチ 完全復刻版 26 (少年サンデーコミックス)タッチ もうひとつのラストシーン







nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

タケル [た]


タケル (SSC)

タケル (SSC)

  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 1984/06/30
  • メディア: Kindle版




著/石渡治

コミックは1984年と古いので画像はKindle版

火の玉ボーイを読んだ後 スーパーライダーと一緒に読んだもので本作は一巻で完結している

SFものかな

ストーリーは近未来で木星の探査をしていた女性が事故に遭い、気が付いたら3人の旅の青年たちに助けられる
内燃機関もなく、武器は剣や弓などの文明世界 オグナと名乗った青年は自分たちは村を襲う不治の病をスク手だてを探すべく旅をしており その三人が旅に出たのは村に伝わる剣、弓(矢についてる勾玉)、鏡(光を当てることで対象物を操れる)を扱えるためだと説明をうける 

女性はその話を聞いて日本神話を準えてオグナからタケルに名を変えることを勧め 3種の神器は自分たちの時代で作られた超能力増幅器の試作品であることを知っていたためその使い方である剣の束に勾玉を収め、剣の鍔の部分に鏡を付けて念じることを教える

その力で襲ってくる異形を退治し、オグナは女性を助けた時 「赤い目」を見たことから神託を与えたものとして一緒に旅をすることになる

以後、大海が干上がって塩の大地となった底にいる神(鯨)や女性の世界の映像投射機を瞳とする一つ目の巨人などと戦いながら旅は続き その間この世界が別の世界や過去でなく女性がいた世界の未来ではないかと思わせるヒントが出てくる

旅も終わりに近づいたとき鏡を使う青年も不治の病に冒されてしまう 治療法を知る人物にたどり着いたがそこにいたのは女性と瓜二つ 
実は元の世界でクローン体として存在していた既知の人物で不治の病は病気でなく木星から放たれる「ジュピターウェーブ」であり治療は不可能と言われる

病を治療してタケルの目の前に現れたのは鏡使いの青年の意識・心をインプットしたロボットだった

苦労した旅の末にたどり着いた結末にタケルは神器で全てを破壊 それにより神器そのものも破損し
タケルと弓使い、女性は旅に送り出した村長を問いただすため帰郷

長から「立派な成長になるために」と言われた後 タケルは2人の前から姿を消し、女性は赤ん坊のタケルを抱いた自分のクローンの絵を見て自分が3人いたことを知る

そして女性は弓使いにタケルはオグナ以外に名前があったのでは?と尋ね 本来のタケルの名前は「ミロク」だと告げる

一方 木星(神)はタケルを取り込もうとしたが逆に木星は支配され? モノローグで「それは神の生誕の日」とかって終わってた気がする

どうにも最後の一話の村長がどういう存在だったのか(神からの回し者)がよくわかんない 
タケルの本来の名前がミロクだったことから人間を救って終わりになることは暗示されてるようには思うんだけど明確にどうなったのかは語られてない  タケルが神(木星)の意識を倒したのかあるいは自ら取って代わったのかなのかな


どうも石渡氏の絵柄ってSFっぽいストーリーに合わない気がする




タケル (少年サンデーコミックス)


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

大唐騎士 [た]

c470.JPG

大唐騎士 (KCデラックス)


著/幻超二

唐の時代を舞台に海を越えて現れたアーサー王、そしてアーサーに取り入って殷の時代にだっきとして過ごしたのと同じように栄華の日々を送りたい妖女:狐鈴(コーリン)の旅の話


取経法師のお伴 朱八戒に襲われてる狐鈴ところを助けたペンドラゴン

アバロンへ行く途中に難破したため西を目指して旅をしていたためこの国のことは知らず見た目で善悪を判断 豚の化け物が女性を襲っている現場をみて狐鈴の話を鵜呑みにして八戒を倒す
狐鈴を伴って旅を続けエクスカリバーで益獣や深沙大将、猴行者、玄奘三蔵を倒し続けるアーサー

途中 托塔天王の呪いを受けるがマーリンの助言で東を向かうアーサーと狐鈴
ランスロット、四凶、四霊との戦いをへて目的の日本の厩王子のもとに向かうも法隆寺には托塔天王(多聞天)以外の残りの3人の四天王が待ち受けていた
勝てない戦いと知りつつも戦いに赴き、残された狐鈴がどうなったかは不明

現代の正倉院での調査でアーサーが手にしていた絵クルカリバーがぼろぼろになって収蔵されているのが発見されたところで物語は終わる

ランスロットのところがよくわからなかったのと 聖徳太子が持っていたエクスカリバーに呼応していた剣がなんだったのか? アーサーが求めていた聖杯がそこにあったのか?など未解決など複線未回収

アーサーは相手の見た目と自分の主観で善悪を判断するちょっとダメなヒト

マーリンの助言にあったアーサーを滅ぼすのは今も昔もかわらぬ「者」とあったのは女性という意味なのか あるいは狐鈴の過去がギネヴィアという意味だったのか? でもアーサーは聖杯を求めてる以上西暦以後だけど殷は西暦どころか紀元前11世紀だしな・・





ガチャガチャ 化物語スイング3 全5種セット



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ダイナミックヒーローズ [た]


ダイナミックヒーローズ(1) (KCデラックス)


ダイナミックヒーローズ(2) (KCデラックス)







著/越智 一裕  ダイナミックプロ

e-mangaでWebコミックとして連載されたもの
一時は元のWebサイトが閉鎖された後 無事に再開されたと聞いたのだが結局2巻以上が出てないので再開されていないまま?

ダイナミックプロ作品のDVDボックスや往年の巨大ロボットもののDVDジャケット(グレンダイザー、ジーグ、バラタックなど)を担当している越智一裕氏が担当しており

当時の絵柄っぽいのにちょっと現代風にアレンジされた感じのセルっぽい作画が大好きだ

グレンダザイザーなどの巨大ロボットやキューティーハニーなどが登場するクロスオーバー作品で確かWebコミックではカーソルを合わせるとロケットパンチなど差分の絵になってた気が・・・

オールカラーコミックなので定価はそれなり 

オールドファン向けかな


越智一裕 氏のブログ

ああっ!

越智氏のブログみたら 未単行本化の3 4巻電子書籍でだけ発売している・・・

視聴期限がないタイプなのか・

あとで購入してみよう





キューティーハニー (甦る!東映アニメアンソロジー)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック