So-net無料ブログ作成

エコー/ゼオン [え]


エコー/ゼオン (1) (角川コミックス・エース 321-1)

エコー/ゼオン (1) (角川コミックス・エース 321-1)

  • 作者: 六道 神士
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2011/03/04
  • メディア: コミック




著/六道神士  ヤングエース連載作品 全3巻既読

エコー/ゼオンの画像を探す

愛気の連載誌を立ち読みしてるときにデスレスを知って同じ作者の本作も読んでみた
エクセル・サーガも知ってはいるんだけれど1巻読んだときに続刊を読もうと思えなかった

10年以上前の1999年の学校を舞台にしたもので タイトルにエコーとあるように音(声)をキーにしたストーリーだが関係してるのはゼオンに相当する聖 観世のみ

通古賀 紫(とおのこが ゆかり)とその遠縁で幼馴染:星丘高雄(ほしがおかたかお)と聖 観世(ひじり かんぜ)を加えた3人がメインキャラ

あり余る行動力を持つ紫、一見鈍そうな体格だが実は全て計算づくで体が作られた空手道場の息子の高雄、一度聞いた声、音を残響を含めて口で再生することができる観世が学校でなんでも屋として事件に首を突っ込む

ただ全3巻のうち1/3ちょっとは3人がつるむことになった過去の出会いと現在に続く内容となっているため、事件に絡む話は3-4編しかない

しかもそれら事件のすべてに吹奏楽部部長:白川筑紫が絡んでいるのでメインキャラは白川を含めて4人と言えるかもしれない

出会いからの話では紫の血筋に関する(財力を持つ有力家系)いざこざや観世が既に死亡している姉:観音の振りをさせられている事情、高雄の愉快な家族たちが描かれている

物語は白川筑紫が妊娠により学校を退学、その去り際に観世が吹奏楽部の課題練習曲を声で再生して送り出して終わっているのだが 高雄たちが頼んでも吹奏楽部の部員たちが拒否していた実情があったり(観世の見せ場を作るためには仕方ないかもしれないが)、白川の妊娠にしても白川1人が割を食うことになるとか すっきりした終わり方じゃないなあ

結局 観世も母親にいわれるまま高雄や紫以外には観音として過ごしてるままだし、観世の姉の観音が死んだその前後の事情や紫の父母と通古賀家の事情とかって明確に語れていないまま
語る必要がなかったのかもしれないが どうにも後味悪いな






エコー/ゼオン (1) (角川コミックス・エース 321-1)エコー/ゼオン (2) (角川コミックス・エース 321-2)エコー/ゼオン (3) (カドカワコミックスAエース)




nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

円卓の姫士! [え]


円卓の姫士! 1 (バーズコミックス)

円卓の姫士! 1 (バーズコミックス)

  • 作者: 丸山 トモヲ
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎コミックス
  • 発売日: 2008/11/22
  • メディア: コミック



著/丸山トモヲ  連載/月刊コミックバーズ 全3巻既読
Wiki:円卓の姫士に記事が上がっているが項目だけで内容記載なし

円卓の姫士!の画像を探す


カバーを外すと表紙イラストとは別のイラストなっている

冒頭のあらすじ紹介によると「超絶ハイテンション美少女ラブコメバトル」
先に本作を読んだので自作の月輪に斬り咲くのダークっぷりには戸惑った


子供のころの7年前に引っ越しが理由で別れた幼いころのヒロイン:白姫イヅヌと主人公:原田騎志

アメコミ調アニメ キャプテン・ナイトを見てその生き様に燃えて登場するプリューヌ姫のおっぽいに萌えて育った騎志はかなり痛い正確に育って神炉町に高校生として帰ってくる

どれくらいイタいかというと新入生代表として入学式の挨拶に壇上に上がった時 入学理由をイヅヌを守る騎士となるごっこ遊びの誓いを守るためと公言して教師陣に取り押さえれるくらい

白姫イヅヌと再会し貧乳デコメガネとなってたことに落胆しつつも気を引こうとする騎志

敬遠されてデコミサイルを食らった騎志を介抱したのは倉花双絵

その双絵より過去に神炉町に降った冠角により姫士となったことや入学式のあいさつをみて駒となって欲しいと言われる

その後の倉花の活動に同行することで暴徒の姫士であること、目的が人をたばかり成りすまし邪魔ものを蹂躙することが目的と知った騎志は倉花の元を離れて逃げることに

その手助けをしたイヅヌも12の冠角の一つを受けていたこから 聖騎士の姫士:イヅヌの駒となって暴徒の姫士とその駒と戦うことに

14人の駒の暴徒の騎士に対してヲタクとしてアニメのヒーローの技を成りきってイメージすることで見た目イタい感じで戦うことに・

駒がいなくなり 姫士同士の戦いとなるが駒の忠誠心を元に打ち出す技 王手(キャリバー)によってイズヌが勝利  巨乳っぷりを根に持っていたイヅヌはャリバーにより倉科の胸を育つ前に戻されてしまいましたとさ

その後戦いで負けたことで暴徒の姫士は聖騎士の姫士に隷属化、戦いで学校が損傷していたが姫士の争い意を受け入れるという強制力が働くために誰もおかしくは思わない

続いて同じ高校の福耳ぱおんが戦車の姫士として聖騎士の姫士に挑んでくるが 勝って願う目的がないイヅヌは姫士への変身もできず、 疑似餌システムで隷属化している暴徒の姫士により力を得た騎志が戦うことになるが 戦車の姫士と暴徒の姫士の巨乳に萌えた騎志にイヅヌはキレて姫士化
全員ぶん殴った揚句に勝利した暁には世の中の女性の胸を自分以下にすると宣言



円卓の姫士! 2 (バーズコミックス)


駒の匂いを追って黒騎士の姫士のヤンキー娘:駿馬 刃子登場

コメディぽい戦いが多かったが今回は黒騎士の姫士により騎志は腕を切り落とされる
聖騎士のキャリバーにより騎志は回復するが 駒を持たないという黒騎士の言葉を疑い  聖騎士の姫士が戦っている間 戦車、暴徒の姫士と協力して黒騎士の駒を探すことに
ビルの屋上で見つけた駒は黒騎士の飼い犬  からくりを見破って子犬を人質にしたところ逆上した黒騎士が襲ってくるも双方の忠誠力切れで痛み分け

普通の学生生活を送ろうと希望してるが結局は空回りして 「姫番」として認知されてることを知ったイズヌの話を挟んで複数姫士同士の乱戦へ

聖騎士、暴徒、戦車の姫士対歩兵、黒き塔、狂信者がそれぞれ1:1で狂信者のキャリバーの空間内で戦うがその中で姫士の力を吸い取るジャバウォックが暴走
キャリバーの空間を壊して現実世界に来てしまう






円卓の姫士! 3 (バーズコミックス)


ジャバウォックに有効打を与えるには「ヴォーパルブレード」であればよいことが分かり 単に武器に書けば通じることが判明してジャバウォックをタコ殴りにして勝利するが 狂信者達3人を隷属していた女王の姫士とその駒の襲撃を受け全員のされる

駒は一般人でなく冠角を利用して状況を身守っていた黒幕 円卓の騎士の一人の冬の騎士:九皇院

その過去の話しや騎志の祖父:騎皇(キャプテン・ナイトのモデルになったトンデモじいさん)が登場し騎志と黒騎士の姫士に稽古をつける

一方 司祭、魔女の姫士は女王の姫士に隷属し 残るは聖騎士たちのほかの姫士は聖王と暴君

イヅヌの家に直接襲ってきた九皇院と女王の姫士により イヅヌは倒されかけるも襲撃前にイヅヌの母親が騎皇と電話していたことから異変を感じた特訓中の3人が駆け付ける

女王の「鏡」を破った騎志と黒騎士を見た聖騎士は自分の必要性を見失い もう一体寄生していた暴君の姫士が顕在化

姫士だけでなく一般人からも強制的に力を奪って増大する暴君は全員を一蹴 

暴君に対抗するため9人の姫士に同時に駒としてもらった騎志がタイラントと対決、同時に魔術結社:円卓の騎士へ騎皇とイヅヌの母親(聖王の姫士)がカチコミをかけて組織は壊滅
結社のリーダーがイヅヌの父親だったりしたけど結局逃げてるしそのあたりは詳しくは触れられず
暴君は引っ込んだが 結局巨乳への関心が捨てきれない騎志にイヅヌが切れてお終い



nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

炎魔VS  読み切り [え]

c146.JPG


せがわまさきが読み切りで描いた「炎魔VS(ヴァーサス)」

どろろん炎魔くんが成長した鬼公子炎魔のような姿で 妖怪アンテナに反応したキューティーハニーと邂逅するお話

いずれは何かのコミックに掲載されるんじゃないだろうか?





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

機工魔術士-enchanter- [え]


機工魔術士-enchanter- 1 (ガンガンWINGコミックス)

機工魔術士-enchanter- 1 (ガンガンWINGコミックス)

  • 作者: 河内 和泉
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2003/01/27
  • メディア: コミック



著/河内和泉

最終巻は読んだがその前の3巻くらいと外伝?は未読



作品詳細については wiki:機工魔術士を参照


機工魔術士の画像を見る
タイトルを漢字そのまま読めば 「きこうまじゅつし」なので「き」にいれようかともおもったけども 機工魔術士とかいて「エンチャンター」と読ませると思うので「え」の項目に・

作品を知った当時は「エンチャント」って懐かしい・・だった
なつかしのPCエンジンのゲームでロードス島戦記をプレイしたとき エンチャントウェポンってあったなぁ・
武器に属性ダメージとかを付与したやつ

これもそれと同じ意味のエンチャント

月刊誌連載の割りに巻数も多い その分連載年数も多いけども・  長いといっても同じスクウェアの月刊誌連載作品の鋼の錬金術師ほどでもないか

メルクーリオの件の辺りまでは 中古で買って一気読み あとの巻はブックオフの立ち読みで読破



悪魔で機工魔術士のフルカネルリの力だけを受けついだ主人公の晴彦
フルカネルリの恋人で悪魔、 オマケに晴彦の片思いの相手:優香にそっくりのユウカナリアの2人がメインの登場人物

ユウカナリアがフルカネルリの人格を取り戻すために晴彦とHするためのコメディかと思ってたら
エンチャンターの話が進行してくるとその辺の話がだんだん減っていった

最後に主人公:晴彦がちゃんと気持ちを伝えたこともあり 主人公にとってのヒロインは優香かもしれないが作品としてのヒロインではなかったよなぁ 出番少ないし・・

少し紙面がごちゃついて見えたが 中古とはいえ途中までは買っちゃった作品

映像化はされていないがドラマCDが出ている








機工魔術士-enchanter- 1 (ガンガンWINGコミックス)機工魔術士-enchanter- 2 (ガンガンWINGコミックス)機工魔術士-enchanter- 3 (ガンガンWINGコミックス)機工魔術士-enchanter 4 (ガンガンWINGコミックス)機工魔術士-enchanter 5 (ガンガンWINGコミックス)機工魔術士-enchanter 6 (ガンガンWINGコミックス)機工魔術士-enchanter 7 (ガンガンWINGコミックス)機工魔術士-enchanter 8 (ガンガンWINGコミックス)機工魔術士-enchanter 9 (ガンガンWINGコミックス)機工魔術士-enchanter 10 (ガンガンWINGコミックス)機工魔術士-enchanter 11 (ガンガンWINGコミックス)機工魔術士-enchanter 12 (ガンガンWINGコミックス)機工魔術士-enchanter 13 (ガンガンWINGコミックス)機工魔術士-enchanter 14 (ガンガンWINGコミックス)機工魔術士 -enchanter- 15 (ガンガンWINGコミックス)機工魔術士 -enchanter- 16 (ガンガンWINGコミックス)機工魔術士 -enchanter- 17 (ガンガンWINGコミックス)機工魔術士 -enchanter- 18 (ガンガンWINGコミックス)機工魔術士 -enchanter- 19 (ガンガンWINGコミックス)








CD


ドラマCD 機工魔術士~エンチャンタードラマCD 機工魔術士~エンチャンター 後編





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

エンドレスエデン [え]


エンドレスエデン (1) (ヴァルキリーコミックス)

エンドレスエデン (1) (ヴァルキリーコミックス)

  • 作者: 館尾 冽
  • 出版社/メーカー: キルタイムコミュニケーション
  • 発売日: 2007/11/29
  • メディア: コミック




コミックヴァルキリー連載  著/館尾 冽


コミックヴァルキリー連載作品
確かヴァルキリーの初期から連載していたのに 先にフリージングが単行本化されてこれはコミック化されないかと思ったが出てよかった  でも続刊もでないし 連載もしてないけど コレで終わり?



-----------------------


エンジェルフォイゾン [え]


エンジェルフォイゾン (Vol.1) (Dengeki comics EX)

エンジェルフォイゾン (Vol.1) (Dengeki comics EX)

  • 作者: 渋沢工房
  • 出版社/メーカー: メディアワークス
  • 発売日: 2000/12
  • メディア: コミック



確か電撃大王連載  著/渋沢工房   全4巻既読


エンジェルフォイゾンの画像を見る


絵は萌え系 神話を絡めたラブコメ?って感じ  神話っつても・・ これってクトゥルフ神話かなあ・

確か這いよる渾沌ってクトゥルフだったような・

主人公は一般人だがヒロインは吸血鬼 そのほか主人公に寄ってくるのは軽い性格の一般人に紛れ込んでいる神ばっかり 更に従者に連れて行かれたのは世界を作った神だったりします





エンジェルフォイゾン (Vol.1) (Dengeki comics EX)エンジェルフォイゾン (Vol.2) (Dengeki comics EX)エンジェルフォイゾン (Vol.3) (Dengeki comics EX)エンジェルフォイゾン (Vol.4) (Dengeki comics EX)





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

エンジェル・ハート [え]


エンジェル・ハート (1) (Bunch comics)

エンジェル・ハート (1) (Bunch comics)

  • 作者: 北条 司
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2002/03/08
  • メディア: コミック




エンジェル・ハートの画像を見る


コミックバンチ連載作品 著/北条司
 

今のところ33巻で終了  全巻読破


バンチ廃刊に伴い連載誌を移すようなので 以降レーベルを変えて続編がでると思われる

元になったシティハンターがジャンプコミックで35巻だったからずいぶんこの作品も伸びたね


詳細はwikiに記事あり

北条ファンの友人から借りて読んでいる
私もシティーハンターまではコミックも集めていたがファミリーコンポなどジャンプ以外へ移っての作品は友人から借りて読んでいるのみ (作品が悪いとかでなくて購入しても置く場所がね・)

最初シティーハンターの後の物語だと思ったら コミックカバーの裏返しの作者のコメント読んだらパラレルワールドらしい・   まあ海坊主と一緒に喫茶店にいるはずのミキ(シティハンターでの)がいなかったしね

以前のシティーハンターでの依頼をうけての物語は変わらないが その依頼主の事情がより深く描かれているようになってると思う

新宿駅に伝言板が設置されるまでがようやくスタートライン(シティハンターとして出発)のようだが そこまでがまぁ長い・・ それが悪いわけでないけどもね

良作です


ところでアニメ化もされたようだが 私はOPしか見たことない・ 友人がアレは絵がひどいので見ないといっていた・






エンジェル・ハート (1) (Bunch comics)エンジェル・ハート (2) (Bunch comics)エンジェル・ハート (3) (Bunch comics)エンジェル・ハート (4) (Bunch comics)エンジェル・ハート 5 (BUNCH COMICS)エンジェル・ハート (6) (Bunch comics)エンジェル・ハート (7) (Bunch comics)エンジェル・ハート (8) (Bunch comics)エンジェル・ハート (9) (Bunch comics)エンジェル・ハート (10) (Bunch comics)エンジェル・ハート (11) (Bunch comics)エンジェル・ハート (12) (Bunch comics)エンジェル・ハート (13) (Bunch comics)エンジェル・ハート (14) (Bunch comics)エンジェル・ハート (15) (Bunch comics)エンジェル・ハート (16) (Bunch comics)エンジェル・ハート (17) (Bunch comics)エンジェル・ハート (18) (Bunch comics)エンジェル・ハート (19) (Bunch comics)エンジェル・ハート (20) (Bunch comics)エンジェル・ハート 21 (BUNCH COMICS)エンジェル・ハート 22 (BUNCH COMICS)エンジェル・ハート 23 (BUNCH COMICS)エンジェル・ハート 24 (BUNCH COMICS)エンジェル・ハート 25 (BUNCH COMICS)エンジェル・ハート 26 (BUNCH COMICS)エンジェル・ハート 27 (BUNCH COMICS)<
a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4107714446/tadaimateitai-22/ref=nosim" target="_blank">エンジェル・ハート 28 (BUNCH COMICS)エンジェル・ハート 29 (BUNCH COMICS)エンジェル・ハート 30 (BUNCH COMICS)エンジェル・ハート 31 (BUNCH COMICS)エンジェル・ハート 32 (バンチコミックス)エンジェル・ハート 33 (BUNCH COMICS)エンジェル・ハート 1~最新巻(Bunch comics) [マーケットプレイス コミックセット]エンジェル・ハート2ndシーズン 1 (ゼノンコミックス)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

エンジェルノート [え]


エンジェルノート 1 (ヤングジャンプコミックス)

エンジェルノート 1 (ヤングジャンプコミックス)

  • 作者: こやま 基夫
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 1998/07
  • メディア: コミック



ヤングジャンプコミックスだが連載はウルトラジャンプだった  著/こやま基夫




エンジェルノートの画像を探す



全5巻読破

以前は全巻買って所有していたが場所に困ってBOOKOFFに売り飛ばした・・
読みたくなったらブックオフで立ち読みすればいいやと思っていたら まず古本屋で全巻揃っていることはなく、1-2冊しかない

メジャーな作品はマンガ喫茶でも読めるし古本屋でも読める

マイナーな作者 作品の巻数がそこそこの作品ほど手元においておかないと以後読むことができないかも・ それだけのためにamazonのマーケットプライスで買うのも馬鹿らしいし・  

マイナーな作品でも単巻のものはブックオフでもあるんだけど10巻以下の作品群がなかなか見当たらん・・





話数は 毎回 Metamor~ となっており 毎回シンカが他生物のDNAを取り込んで変身することからきてる?


主人公はシンカなのかな ヒロインがシンカか?

遺伝子操作に生み出された主人公だがそういった「暗さ」の設定を感じさせない明るいキャラクター
(何も考えてないようにも見えるけど・・)



父子家庭の高校生 登校した大化の元に現れた自分とそっくりのシンカと名乗る人物 

駆けつけた父親の説明によるとその子はクローン 

しかも元の遺伝子となったのは大化 
(クローンなのになぜか性別は女性になっているが 一卵性双生児と同じで同じ遺伝配列なら性別も同じはずんなんだが漫画だからね)

更に自分の意思でベクター分子を操り 触れた生物のDNA配列を取り込むことができる

異形に変化したシンカはオリジナルの大化のDNAを取り込めば元に戻るのだが 
「皮膚でも唾液でも取り込めばいい」とのことだがなぜか毎回キスとなる

研究成果であるシンカの奪取を狙う製薬ケミカルハートの面々達と騒動を起こすドタバタコメディ

更に同じように遺伝子操作で生み出されたトウタ、ヴァーチャル・シンカなども加わって騒動は続く


 
シンカが家に引き取られて学校に通うようになってから
舞台が学園になることが多く学園モノっぽく?・・でも作品としては学園物でないよな・

やたらと脱ぐ(表紙からして脱いでいる)機会があるが 作者の画風や肩幅が広いこともあってか全然エロくない

これはめんたるダイバーやおざなりダンジョンのモカも同じか

  

Wikiに記事がないので登場人物

無限久方 生物研究所 所長
無限大化 息子でシンカのオリジナル
シンカ 大化のDNAを元に作られたクローン 天真爛漫


帝国一  ケミカル・ハート社長 帝家は女系なので肩身が狭い
帝妖  国一の祖母 見た目妖怪 不老不死が目的 魔宮博士の一時的な若返り薬をつかってやたらと絡む       作中で本人も行っていたが若返るのは読者サービスらしい
帝姫魅子  国一の妹 
魔宮博士 ケミカルハートの科学者 マッドなお方





エンジェルノート 1 (ヤングジャンプコミックス)エンジェルノート 2 (ヤングジャンプコミックス)エンジェルノート 3 (ヤングジャンプコミックス)エンジェルノート 4 (ヤングジャンプコミックス)エンジェルノート 5 (ヤングジャンプコミックス)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

エンジェル伝説 [え]


エンジェル伝説 1 伝説の幕あけの巻 (ジャンプコミックス)

エンジェル伝説 1 伝説の幕あけの巻 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 八木 教広
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 1993/08
  • メディア: 新書




月刊ジャンプ連載作品 著/ 八木教広



エンジェル伝説の画像を探す

作品概要については wiki に記事あり


読破したのはブックオフにてジャンプコミックス8巻まで あとはなかったので・・

天使の心に 悪魔の顔を持つ主人公とその外見からの誤解に伴うトラブルを題材にした学園ギャグ?マンガ

今はクレイモアで人気の作者のようだが こんな作品もあるってことで読んでみるのもいいかも

ジャンプコミックスでは15巻までらしいので半分しか読んでない・ 最近古いコミックは立ち読みしようにもあんまり揃ってないね・・



2010/11全巻立ち読みで読破



エンジェル伝説 全15巻完結 (ジャンプコミックス)[マーケットプレイス コミックセット]エンジェル伝説 1 (集英社文庫―コミック版)エンジェル伝説 2 (集英社文庫―コミック版)エンジェル伝説 3 (集英社文庫―コミック版 (や40-3))エンジェル伝説 4 (集英社文庫―コミック版)エンジェル伝説 5 (集英社文庫―コミック版)エンジェル伝説 6 (集英社文庫―コミック版)エンジェル伝説 7 (集英社文庫―コミック版)エンジェル伝説 8 (集英社文庫―コミック版)エンジェル伝説 9 (集英社文庫―コミック版)エンジェル伝説 10 (集英社文庫―コミック版)エンジェル伝説 全10巻完結 (文庫版) (集英社文庫) [マーケットプレイス コミックセット]




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

エンジェル/ダスト [え]


エンジェル/ダスト (ニュータイプ100%コミックス)

エンジェル/ダスト (ニュータイプ100%コミックス)

  • 作者: 七瀬 葵
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2001/06
  • メディア: コミック



月刊ニュータイプコミックス  著/七瀬葵



エンジェル/ダストの画像を探す
イラストレーターとしての七瀬葵は好きだったので読んでみた

え~~~  まあ きっぱりはっきり言うと「面白くない」  それでもエンジェルダストネオってコミックがあるようなので人気はあった?(そもそも続編なのかどうかもしらないが)ようなのだが・・

そのためか作品の概要がさーっぱりおもいだせん・・・

以後ウルトラジャンプのぷちモンもイマイチだったしなあ・・















-



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

エンジェル コップ [え]


エンジェル コップ

エンジェル コップ

  • 作者: 北崎 拓
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 1990/04
  • メディア: 単行本




著/北崎 拓


エンジェルコップの画像を探す

連載はコミックgenkiだったか ニュータイプ誌上だったかもう覚えていない・・・がwikiで作者調べたらニュータイプだった つくづくネットって便利だ


もとは映画?か何かで そのコミカライズだった気がする

サイボーグ化された女刑事?・・・・  あれ? そのくらいしか思い出せないや・

これの前か後かは忘れたがサンデーでたとえばこんなラヴソングや望郷戦士をよんで 作画が綺麗だったので読んでいたが 話はイマイチ

肉体捨てて機械の体が主人公ってだけでハッピーエンドになりそうにないのは予想とおりで
終わり方もさびしいもんだった


この作者かどうか自信がないが コミックgenkiで 少年の主人公に性別が変換する悪魔が出てくるマンガを描いていた記憶があるのだが・・ あれってコミック化されてないのかな? wikiで調べてもこの作者の一覧には無いようなんだが・・やっぱ北崎氏の作品でないのかな





---------------------


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

精霊使い エレメンタラー [え]


精霊使い エレメンタラー(1) (KCデラックス)

精霊使い エレメンタラー(1) (KCデラックス)

  • 作者: 岡崎 武士
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2007/10/23
  • メディア: コミック



コミックgenki連載作品
著/岡崎武士
  

旧版は読破 書下ろしがある新しい版のは未読


エレメンタラーの画像を見る



WIKI に記事あり

ニュータイプ100%コミックスの刊行分はすべて読んだが のちにKCデラックスとして再度刊行されたものが加筆されていたかは読んでないので知らない

精霊使いの戦いを描いたものではあるのだが 結局 ちゃんと完結しないままだった

精霊使いの中でも最大数の精霊と契約したエーテルのエレメンタラー覚羅が主人公

エレメンタルと言えば地火風水で各々の勢力が登場するか思ったら ちょっとややこしい展開

主には水と土の陣営に分かれての戦いとなっている

火はエレメンタラー一人とディーパ(増殖者)一人の陣営だし 割とさっくり死んじゃったし


作者が体調が悪かったせい?なのか この作品のあとしばらくして漫画家を引退したときいた

後に 同人誌での発表 そして商業誌でも復帰してるらしい wikiみると 引退でなく休業だったみたいだ

正直 わかりづらい内容だったなあ・・ 四大精霊使いのうち風はでてこないままだったし

ドラマCDでは出たらしい?

すでに ニュータイプコミックスは売り飛ばして久しいが あらためて読もうとは思わない・

追記 ブックオフで3巻だけ読んでみた
最後の戦いの描写がないのは同じだが 回想で風のエレメンタラーが登場していた

精霊戦争後 精霊使いはその能力を鳴くし、人の世界に混じって暮らしていく
命を落とした精霊使いやディーパの中にはなぜか生き返ったものもおり おそらくは覚羅が生き返らせたんじゃないかと会話してた

火のエレメンタラーも街中で突然 生き返っていたしね


冒頭のエレメンタラーの覚醒時の時の話もそうだけど ちょっと読者置き去りって感じでもうちょっと説明があったほうが入りやすかったように思う

最初からわけわかんなかったら続きを読む気もなくなるし・










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

エルフを狩るモノたち [え]


エルフを狩るモノたち 1 (電撃コミックス)

エルフを狩るモノたち 1 (電撃コミックス)

  • 作者: 矢上 裕
  • 出版社/メーカー: 角川(メディアワークス)
  • 発売日: 1995/06
  • メディア: コミック



電撃ガオ! 連載作品  著/矢上 裕


エルフを狩るモノたちの画像をみる


詳細は wiki に記事あり

現代日本からファンタジー世界に召喚されてしまった空手家、女優、女子高生が元の世界に戻るためバラバラになってどこかのエルフに刻印された魔方陣のかけらを集めるためにエルフを脱がせまくる・・て感じのライトノベルっぽい展開の話
好みの絵でもないのになぜか別の目的で購入したいたこともありずっと読んでいた(単行本の購入はしなかったが・) 話もすごく面白いってわけでもないのに読んでしまう 引き付ける何かがあるのかな?
後藤圭二キャラデザインでアニメ化もされたし結構人気もあったようでガオという月刊誌の連載にも関わらず21巻を数え別にDXもあるので全22巻となる 結構古い作品となってしまったが漫画喫茶にあればじっくりはじめから読んでみたい




エルフを狩るモノたち 全21巻完結 [マーケットプレイスコミックセット]


エルフを狩るモノたちリターンズ (電撃コミックス)











-


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

エム×ゼロ [え]


エム×ゼロ 1 (ジャンプコミックス)

エム×ゼロ 1 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 叶 恭弘
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2006/11/02
  • メディア: コミック




週刊少年ジャンプ連載作品  著/叶 恭弘



エム×ゼロの画像を探す

作品概要 詳細は wiki に記事あり

wiki見ると 「魔法学園コメディ・ファンタジー漫画」ってある・・ ファンタジーなんだろうか?・・

前作のプリティフェイスもそうだったけども そこそこの巻数だけどあんまり長期連載に至らない作家さんってイメージがあるが連載作品はその作品を含めて2作品だけ?
読みきりとかが多いせいでたくさん描いてる割に・・っていう印象になるんだろうか

魔法学園が舞台ではあるが 使える魔法も使うための方法も制限されてるので「魔法」っていうよりは「特殊能力」って感じだ

少年マンガ・ らしい主人公の性格付けは結構好きだ 
ストーリーや人物をひねっても一般受けするともかぎらんしな~


コミックのどの巻だったかわすれたが 途中の記憶を消す話で終了予定だったって本人があとがきのところで書いていたような・




エム×ゼロ 1 (ジャンプコミックス)エム×ゼロ 2 (ジャンプコミックス)エム×ゼロ 3 (ジャンプコミックス)エム×ゼロ 4 (ジャンプコミックス)エム×ゼロ 5 (ジャンプコミックス)エム×ゼロ 6 (ジャンプコミックス)エム×ゼロ 7 (ジャンプコミックス)エム×ゼロ 8 (ジャンプコミックス)エム×ゼロ 9 (ジャンプコミックス)エム×ゼロ 10 (ジャンプコミックス)





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

エア・ギア [え]


エア・ギア(1) (講談社コミックス―Shonen magazine comics (3242巻))

エア・ギア(1) (講談社コミックス―Shonen magazine comics (3242巻))

  • 作者: 大暮 維人
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2003/05/16
  • メディア: コミック




週刊少年マガジン連載作品 大暮維人 著/

本誌で今も読書中


エア・ギアの画像を見る


作品詳細は Wiki:エア・ギア 参照



原作の大暮維人氏といえばアダルトコミックで名が最初に知られた気がする 同時期に月刊キャプテンでバーンナップとかの一般向けの作品も連載されていたが、後にPSゲームの火魅子伝のキャラデザインで一気にメジャーになったと思う

本作は一見するとラインスケートのような形状のエアギアと呼ばれるもの使ったストームライダー(暴風族)のコミック

当初は主人公がストームライダーになるまで、以後 自分のチーム 小烏丸を立ち上げるまではそうでもないが
それ以後の「王」と王が持つ「レガリア」をめぐるストーリーになってくると この話の主人公が中学生?って感じに話が大きくなっていく・・

エアギアが連載される前から月刊ビジネスジャンプで連載している天上天下と同時進行のせいか週刊ペースの本作は結構休載があったがそろそろ天上天下は完結するそうだ

レガリアの理論は実際にある理論?のようだが その効果はかなり誇張されてる・まあコミックだし

作画も細密でよいが 現在 エアトリックを駆使した「バトルマンガ」になっているので もっと日常を描くところがあってもよかったと思う
グライムスケイルトーナメントが始まってからは終わるまではそんな日常をストーリーに入れ込むのは不可能だろうけどもね


追記
グライムスケールトーナメントはあっさり中断して 武内空のグループとの空母を舞台にした戦いになっちゃったね

最初のエアギアを使った不良同士の構想から死人がでる結構シビアな展開になってきてるけど
バトルばかりで忘れがちだけど コイツラは中学生・・ 

登場した南博士と主人公・南イッキの関係は?

空母上で目下の敵と戦うのがいいが終わったらこれトーナメントのつづきやんのかな?

スリーピングフォレストは今ンところは参戦してないし

第一世代のグラビティチルドレンは28人いたらしいけど トーナメントであたったブレインチャージャーの被験者たちはグラビティチルドレンとは別系列の被検体ってことで関係ないのかな 




過去のコミックでは限定版でエンブレムが付いた奴とかDVD付属の限定版が出てました




作画は緻密でキレイだと思うんだけど 海外での評判ってどんなもんなんでしょうね 



エア・ギア 1~最新巻(講談社コミックス―Shonen magazine comics ) [マーケットプレイス コミックセット]エア・ギア(1) (講談社コミックス―Shonen magazine comics (3242巻))
エア・ギア(2) (講談社コミックス―Shonen magazine comics (3266巻))
エア・ギア(3) (講談社コミックス―Shonen magazine comics (3303巻))エア・ギア(4) (講談社コミックス―Shonen magazine comics (3325巻))エア・ギア(5) (講談社コミックス―Shonen magazine comics (3347巻))エア・ギア(6) (講談社コミックス―Shonen magazine comics (3370巻))エア・ギア(7) (講談社コミックス―Shonen magazine comics (3415巻))エア・ギア(8) (講談社コミックス―Shonen magazine comics (3450巻))エア・ギア(9) (講談社コミックス―Shonen magazine comics (3486巻))エア・ギア(10) (講談社コミックス―Shonen magazine comics (3528巻))エア・ギア(11) (講談社コミックス―Shonen magazine comics (3562巻))エア・ギア(12) (講談社コミックス―Shonen magazine comics (3613巻))エア・ギア(13) (講談社コミックス―Shonen magazine comics (3639巻))エア・ギア(14) (講談社コミックス―Shonen magazine comics (3678巻))エア・ギア(15) (講談社コミックス―Shonen magazine comics (3717巻))エア・ギア(16) (少年マガジンコミックス)エア・ギア(17) (少年マガジンコミックス)エア・ギア(18) (少年マガジンコミックス)エア・ギア(19) (少年マガジンコミックス)エア・ギア(20) (少年マガジンコミックス)エア・ギア(21) (少年マガジンコミックス)エア・ギア(22) (講談社コミックス―SHONEN MAGAZINE COMICS (4036巻))エア・ギア(23) (少年マガジンコミックス)エア・ギア(24) (少年マガジンコミックス)エア・ギア(25) (少年マガジンコミックス)エア・ギア(26) (少年マガジンコミックス)エア・ギア(27) (少年マガジンコミックス)エア・ギア(28) (少年マガジンコミックス)エア・ギア(29) (少年マガジンコミックス)エア・ギア(30) (少年マガジンコミックス)エア・ギア(31) (少年マガジンコミックス)<
a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/406384501X/tadaimateitai-22/ref=nosim" target="_blank">エア・ギア(32) (週刊少年マガジンKC)小説 エア・ギア AIR GEAR another trick Message from SpitFire (KCノベルス)エア・ギア カレンダー2005エア・ギア カレンダー2006エア・ギア 12 限定版 (少年マガジンコミックス)エア・ギア 限定版(20) (プレミアムKC)エア・ギア 限定版(21) (プレミアムKC)エア・ギア 13 限定版 (少年マガジンコミックス)エア・ギア 14 限定版 (プレミアムKC)DVD付き エア・ギア 31巻 限定版DVD付き エア・ギア 30巻 限定版



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。